Author: addminz | Date: 2015年5月20日 | Please Comment!

新宿、貸し事務所事情

新宿の貸し事務所事情、価格帯を見てみます。

新宿は坪当たりの単価、最安は8000円以下という激安物件から22000円という高額物件まで非常に幅が広いというのが特徴です。

比率を見ると0.8万円(1.8%)、0.8~1万円(9.7%)、1.2~1.4万円(15.9%)1.4~1.6万円(25.4%)1.4~1.6万円(15.2%)1.6~1.8万円(8.0%)1.8~2万円(7.4%)となっています。

つまり、坪単価1万円から1.6万円が最多価格帯で、ここで全体の56.1%、つまり半数以上を占めるという割合となるのです物件が多いと言うことは優良物件の比率も多いと言う事になります。

なので、まずこの価格帯で物件の大まかな当たりをつけます。

次いで、アクセスの利便性などのロケーション等の要素、を加味し、そして現地、現物を確認することで失敗の無い事務所選びが出来るというものです。

新宿での貸し事務所事情、最多価格帯から物件の目星をつけ他要素で絞り込むというのがセオリーとなると言えるでしょう、

新宿、貸し事務所の相場

新宿の貸し事務所の相場観を考える時、主要なエリアと賃料(坪あたりの金額)を比較してみます。

以下は、小規模ビル入居と大規模ビル入居の参考価格です。

千代田エリア(麹町)では、13800円程度~17400円程度、中央エリア(八重洲、日本橋)は15200円程度~17900円程度、港エリア(赤坂)は15300円程度~16900円程度。

それに比べて新宿エリアは14200円程度~16200円程度です。

鉄道/地下鉄が5線集約されており、新都心高層ビル街、歌舞伎町と言う歓楽街を抱えるというロケーションの良さの割にはお得感、割安感があると言えるのではないでしょうか。

また、あるサイトでの募集物件数を比較してみると、千代田(558)、中央(372)、港(475)となっています。

これに比べると新宿は(1796)と非常に多くなっています。

エリアの大小があるので単純比較は出来ないのですが、スペースの大小、費用の高低に選択の幅が非常に大きいと言えるのではないかと思います。
新宿で貸し事務所を利用

新宿の貸し事務所の相場は他地区に比し非常に割安感があり、選択肢も広いと言えそうです。